宿泊予約のアゴダ(agoda)のレビューと評判

agoda公式サイトのスクリーンショット

agoda(アゴダ)は、ホテルのオンライン宿泊予約サービスで、運営会社は世界最大の宿泊予約サービス企業のプライスライングループの傘下企業です。agodaの他にプライスライングループの傘下にはBooking.comなどがあります。

agoda公式サイト

タイで生まれたagodaは、現在本社がシンガポールにあり、バンコク、クアラルンプール、東京、シドニー、香港、ブダペストを主な拠点としています。アジアを本拠地としているため、アジアのホテルに特に強いといわれています。

agodaとは

最大75%offと最低価格保証

agodaは世界中の75万軒以上のホテルを取り扱っています。それらを最大で75%offという格安価格で提供しています。ウェブサイトは初めてでも簡単に操作できて使いやすくなっています。

最低価格保証もあり、他社サービスの方が安い場合、同じ価格もしくはさらに安い価格を提供します。当然、同じ部屋タイプ・同じ宿泊期間などであることが条件です。

ポイント

agodaには、アゴダリワードポイントというポイント制度があります。agodaでホテルを予約した場合にメンバーシップのレベルに応じて獲得でき、獲得したポイントは予約代金の割引に利用できます。

ギフトカード

agodaリワードポイントプログラムは廃止され、ギフトカードプログラムに移行するようです。現在までに獲得したポイントは相応分のギフトカードと交換されます。ギフトカードはagodaを利用すればするほど、予約時の獲得チャンスが高くなります。友達にプレゼントすることもできます。

メンバーシップ

プレミア

新規メンバーは自動的にプレミアメンバーシップになります。予約代金1USドルごとに20ポイント獲得できます。

エリート

1年間(1/1~12/31)で7万5,000ポイントを貯めた場合、翌年にエリートメンバーシップにレベルアップします。予約代金1USドルごとに31.25ポイント獲得できます。

会員登録・メンバー限定価格

agodaのアカウントを作成し、会員登録をすると会員限定価格を提示されるのでさらにお得になります。

支払い・領収書

agodaでの支払い方法はクレジットカードまたはPayPalのみです。使用できるクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • Mastercard
  • American Express
  • JCB
  • IDEA
  • Carte Bleue

料金を支払うタイミングは3つあります。

オンライン

予約フォームから手続きを行い、クレジットカードで支払います。手続き完了後、ホテルバウチャー(ホテル予約証明書)がメールで届きます。ホテルでのチェックイン時にホテルバウチャー、予約時と同じクレジットカード、写真付き身分証明書を提示します。

オンライン 今すぐ予約&後払い

予約をその場で確定し、後日支払う方式です。決済日は、各ホテルのキャンセルポリシーに基づいて決まります。通常はキャンセルポリシーが適用される2~3日前に一括で支払います。この支払い方法は、クレジットカード情報を入力時に後払いを選択すると利用できます。

ホテル支払い

ホテルのチェックアウト時じにホテルに支払います。

ご注意:ホテルによっては予約確定と同時に全額がクレジットカードにより決済されます。このような場合は、ほとんどが返金不可のご予約となっておりますのでご注意ください。

領収書

領収書はセルフサービスページで、PDF形式で発行できます。会社名と会社住所を記載した領収書を発行することができます。なお、領収書の発行はPDF形式のみです。

agodaの評判・口コミ

agodaはアジアに強いという口コミが多かったです。

まとめ

オンライン宿泊予約サービスのagodaについてみてきました。agodaはシンガポールに本拠地があり、アジア圏のホテルに強いサービスです。会員限定価格などもあるので、とりあえず会員登録してどのくらい安いのか見てみると良いでしょう。

agoda公式サイト

参考

agoda以外のホテル予約サイトについて知りたい方には以下の記事がおすすめです。

格安で泊まれる、おすすめのホテル予約サービスのまとめ。Expedia、トリバゴ、Hotels.comなどのサービスを比較しました。