知らないと損!格安航空券が安い理由と予約サイトを使った方が良い理由

旅客機の翼

格安航空券というものがあります。格安航空会社であるLCCに限らず割安な航空券のことで、航空券予約サイトで購入することができます。

ですが、どうしてそういった予約サイトでは航空券が格安で購入できるのでしょうか?

当然、怪しいことをしているわけではなく、格安航空券が安いのにはきちんとした理由がありました。

格安航空券が安い理由

独自に仕入れている

格安航空券はこれを販売している会社(予約サイト)が独自に仕入れているため、安く提供できます。スケールメリットを活かして大量に一括購入するなど、個人にはできないやり方で航空券を確保しています。

売れ残り

単純に、売れ残った座席だから航空券が格安になることがあります。航空会社は空席のままにしておくよりも、多少安くして座席を埋めたほうが利益になります。

また、旅行代理店などはツアーを企画するときに航空券をまとめて確保します。こうしてツアーのコストを抑えるわけですが、完売するとは限りません。

以上のようなケースで売れ残った航空券を予約サイトが仕入れて販売しているため、通常よりも格安で購入することができます。普通、出発日がせまるほど安くなります。

一方、こういった性質上、格安航空券は出発日や便が指定されるのでキャンセルや変更はできないことを意味します。キャンセルができないというのは、キャンセル料=チケット代全額ということです。

なお、そもそも売れ残った航空券なので、時間帯や乗り換えなどが不便といったことも少なくありません。

LCC

JALやANAなどの大手航空会社ではなく、LCCといわれる格安航空会社の便であれば、かなり格安です。LCCは機内サービスを最小限にするなどの徹底したコストカットにより、大手航空会社よりも大幅に安い料金を実現しています。

とにかく安く飛行機に乗りたい場合は、LCCがおすすめです。

飛行機から見た雲の上の写真

LCC(格安航空)って何?LCCの特徴とメリット・デメリット

2017年6月18日

乗り換えが多い

目的地までの直行便に対して、乗り換えが多い便は割安になります。時間に余裕があれば乗り換えもいいですが、乗り換え便までの待ち時間が数時間、場合によっては10時間以上ということもあるので、購入する前にタイムスケジュールをよくチェックしましょう。

時間に余裕があれば、トランジットで立ち寄った都市を見て回るのも面白いですよ。

セール品

格安航空券予約サイトでは、早期割引や当日割引などのセールを実施していることがあります。このようなセールで購入すると、かなり安く航空券が手に入ります。

こういったセールは予約サイトがそれぞれ実施しているものなので、現在実施中のキャンペーンやセールは公式サイトで確認するしかありません。運が良ければ、驚くほど激安の航空券がゲットできます。

ホテルとセット

エクスペディアをはじめとする予約サイトでは、航空券とホテルをセットで予約することで料金が大幅に割引されます。航空券とホテルの両方を予約してもらうことで利益が増えるので、その分たくさん割引できるという仕組みです。

航空券とホテルを予約するなら、同一の予約サイトでセットで予約する方が手軽でおトクなことが多いです。

例えばエクスペディアでは、「AIR+割(エアプラス割)」という航空券とホテルの予約でホテル代が最大で無料になるサービスを実施しています。無料または割引になるホテルも安宿というわけではなく、5つ星の有名リゾートホテルなどの優良ホテルもあります。

Expediaのスクリーンショット

旅行予約はExpedia!航空券とホテルの同時予約でホテル代金無料など詳しく解説

2016年5月23日

予約サイトで格安航空券を検索してみた

例として、大人1名・東京~ハワイ/ホノルル往復便・2017年7月11日~7月17日の期間としてエクスペディアとエアータウンで検索してみました。

  • 東京・ホノルル往復便(直行便)
  • 大人1名
  • 2017年7月11日~7月17日
  • 検索結果で最安値の航空券

エクスペディアとエアータウンで同じチャイナエアラインの往復直行便(エコノミークラス)の航空券が検索できましたが、エクスペディアの方が3,000円ほど安くなっています。

なお、航空券の値段は変動するため、あくまで検索時点の価格です。また、どちらもセールやキャンペーンは利用していません。

エクスペディア

エクスペディアで検索した、東京~ハワイ間の航空券

エクスペディアで検索した、東京~ハワイ間の航空券・復路
エクスペディアでは、6万5,220円でした。

エアータウン

エアータウンで検索した、東京~ハワイ間の航空券
エアータウンでは、6万8,460円でした。

チャイナエアライン

チャイナエアラインの東京~ハワイ間の航空券

東京発・ホノルル行きの航空券は3万4,270円

チャイナエアラインの東京~ハワイ間の航空券・復路

ホノルル発・東京行きの航空券は3万950円

チャイナエアラインの公式サイトで同じ航空券を検索すると、往復で6万5,220円でした。今回のケースでは、エクスペディアは公式サイトと同じ最低価格で販売しており、エアータウンの方が手数料がかかるようです。

どうして予約サイトを利用するの?

今回調べた結果では、公式サイトとエクスペディアが最安値でしたが、公式サイトが一番安いケースがあるならなぜ予約サイトを利用するのでしょうか。

予約サイトを使った方が良い理由は2つあります。

セール・キャンペーンがおトク

エクスペディアのセール情報

エクスペディアでは多彩なセールが開催されています。

1つ目の理由は、セールやキャンペーンを利用するとおトクだからです。

例えばエクスペディアでは、サマーセールなどの期間限定セール、本日限定のタイムセール、特定の目的地が対象のセールなど、いろいろなセールが開催されています。こういったセールを利用すると、東京-ハワイ往復直行便・2泊のホテル料金合わせて8万1,430円(大人1名・検索時点)といった格安プランを予約できます。

ポイントを貯めると特典がある

2つ目の理由はポイントです。

予約サイトによっては、利用に応じてポイントが付与されます。ポイントが貯まると、割引に利用できたり、宿泊無料になったりといった特典があります。

ポイントを貯めるには同じ予約サイトを使った方が良いので、気に入った予約サイトを利用した方がおトクになります。

格安航空券を予約しよう!

格安航空券は、予約サイトで購入するとおトクです。安いのはもちろん、独自のキャンペーンやセールによってさらにおトクになります。

航空会社は、毎回同じところを利用するとは限りません。しかし、予約サイトには割引セールに加えてポイントを貯めるともらえる特典もあるので、予約サイトを使った方がおトクです。

むしろ、予約サイトを利用しないと損しているとも言えます。

予約サイトで格安航空券をチェック!