海外用プリペイドカードのマネパカードについて|手数料が安く日本国内でも使えるプリカです。

マネパカード公式サイトのスクリーンショット

マネパカードは株式会社マネーパートナーズが発行する海外用プリペイドカードです。国際ブランドはマスターカードで、6通貨(日本円・米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・香港ドル)に対応しています。
マネパカード公式サイト

マネパカードの特徴

マネーパートナーズが発行する海外用プリペイドカード

マネパカードはネット専業FX会社として東証一部に上場しているマネーパートナーズが発行する海外用プリペイドカードです。6つの通貨をチャージできるマルチカレンシーに対応しています。

海外用プリペイドカードって?

海外用プリペイドカードとは、クレジットカードのようにカード払いができ、キャッシュカードのように海外のATMから現地通貨を引き出すことができるカードです。クレジットカードを持っていない方や未成年の方でも、本人確認さえできればカードを作ることができます。プリペイドカードには、以下のようなメリットがあります。

  • 誰でも使える
  • 現金を持ち歩くリスクが減る
  • 両替の手間がない
  • 手数料が割安
  • 現地のATMから引き出せる
  • 不正利用による被害がクレジットカードより少ない

プリペイドカードのメリット・デメリットなどの詳しい情報は「クレジットカードがなくても大丈夫!海外でカード払いができるプリペイドカードとは?」をご覧ください。

Master Card加盟店で使える

マネパカードの国際ブランドはMaster Card(マスターカード)です。世界210以上の国や地域の加盟店での支払いに利用できます。

海外のATMで現地通貨を引き出せる

マスターカード対応のATMで現地の通貨を引き出すことができます。

マルチカレンシー対応

マネパカードは複数の通貨を1枚のカードで利用できる、マルチカレンシーに対応しています。これにより、対応している通貨であればどの通貨でも入金できます。つまり、利用時にいちいち両替する必要がないということです。対応している通貨は、日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドルの6つです。

日本国内でも利用可能

ほとんどの海外用プリペイドカードは、海外でのみ利用できます。しかし、マネパカードは日本国内のマスターカード加盟店でもプリペイドカードとして利用できます。しかも、利用額の最大2%がキャッシュバックとして還元されます。

余った外貨は手数料無料で日本円に

海外で使い切らなかった外貨を日本円に再両替するときの手数料は無料です。無料で日本円に両替して日本国内でのショッピングに利用できます。

ショッピング保険がある

マネパカードはプリペイドカードにしては珍しいショッピング保険があります。マネパカードで購入した商品に破損・盗難などが発生した場合、自己負担額を5,000円として年間総額50万円まで補償してくれます。国内外問わず購入から30日間、不動産や自動車など対象外の商品を除いて補償されます。

手数料

マネパカードの利用における手数料は以下の通りです。ATMによっては、マネパカードが定める手数料のほかに、ATM運営者によるATMの利用手数料がかかることがあります。

マネパカードは、ショッピングの決済手数料が無料という大きなメリットがあります(5%の決済手数料がかかるプリペイドカードが多い)。

入会金 無料
年会費 無料
チャージ手数料 無料
加盟店での利用手数料 無料
ATM引出手数料 2ドル・1.75ユーロ・1.5ポンド・2.5豪ドル・20香港ドル
カード再発行手数料 1,000円/回(税抜)
利用明細書発行手数料 400円/回(税抜)

利用上限

マネパカードの利用上限となる限度額は以下の通りです。

入金 100万円以下
ATM引出 30万円相当額以内/回

100万円相当額以内/日

200万円相当額以内/月

ショッピング利用
(海外)
80万円相当額以内/回

100万円相当額以内/日

200万円相当額以内/月

ショッピング利用
(国内)
50万円以内/回・日・月

マネパカードのメリット・デメリット

メリット

  • 6通貨対応
  • 日本国内でも利用可能
  • 年会費無料
  • 手数料が安い
  • ショッピング保険がある
  • ICカード
  • 両替時のレートで利用できる

マネパカードは決済手数料が無料です。両替手数料のみ負担すれば良いのでかなりお得です。また、両替したときのレートで利用できるため、円高のときに円を外貨に両替しておくことでお得に利用できます。しかも年会費が無料なので、海外で利用する予定がかなり先でもあらかじめ有利なレートで両替しておくことができます。

デメリット

他の海外用プリペイドカードと比較して、目立ったデメリットはありません。当サイトが最もおすすめしたい海外用プリペイドカードです。

海外用プリペイドカードの比較とおすすめ

申し込みの流れ

マネパカードの申し込みの流れは以下のようになっています。申し込み完了から最短約1週間でカードを受け取ることができます。

申し込み

マネパカード公式サイトから、必要事項を入力して申し込みます。スマートフォンなどで撮影した本人確認書類とマイナンバー書類をアップロードします。

本人確認書類

本人確認書類は以下のいずれか1つです。

  • 住民票の写し(発行後6カ月以内のもの)
  • 運転免許証のコピー
  • 健康保険証のコピー
  • パスポートのコピー
  • 印鑑登録証明書のコピー
  • 個人番号カード(表面)
  • 外国籍の方は「在留カード」「特別永住者証明書」「外国人登録証明書」「住民票の写し」
マイナンバー書類

マイナンバー書類として以下のいずれかが必要です。

  • 個人番号カードの裏面
  • 通知カード
  • 住民票(マイナンバー付)(発行後6カ月以内のもの)

審査

カードの発行が可能かどうかの審査があります。クレジットカードのような与信審査などはなく、日本在住の15歳以上であれば原則発行されます。

カード口座開設通知書の受け取り

カード口座開設通知書が簡易書留で郵送されてきます。

カード受け取り

通知書とは別にカードが簡易書留で郵送されてきます。

まとめ

積まれた旅行かばん

マネパカードはマネーパートナーズ株式会社が発行する海外用プリペイドカードです。世界中のマスターカード加盟店および加盟ATMで利用できるほか、海外用プリペイドカードとしては珍しく日本国内でも利用できます。年会費や決済手数料が無料でショッピング保険もあり、これといったデメリットもありません。現段階で最もおすすめできる海外用プリペイドカードです。

マネパカード公式サイト