海外用プリペイドカードの比較とおすすめ

海外用プリペイドカードとは、海外でクレジットカードのようにショッピングの支払いに利用でき、キャッシュカードのようにATMから現金を引き出すことができる、プリペイド式(先払い式)のカードです。

現金を持ち歩くことによるトラブルがなく、空港などで両替をする手間もありません。

また、クレジットカードのような審査がないので、クレジットカードを持てない方でも申し込むことができます。

マネパカードなら年会費・決済手数料無料で使いやすい

マネパカード公式サイトのスクリーンショット

マネパカードは海外用プリペイドカードとしておすすめNo.1のカードです。

  • 東証一部上場企業が発行しているから安心
  • 年会費・決済手数料無料
  • ショッピング保険付き
  • 日本国内でも利用可能

東証一部上場企業が発行しているから安心

マネパカードは、東証一部上場企業であるマネーパートナーズが発行する海外用プリペイドカードです。そのため、システムに不具合が出て利用できない、発行元が倒産して使えなくなってしまうといった心配が少なく、安心感があります。

年会費・決済手数料無料

マネパカードは年会費はもちろん、ショッピングでカードを利用した際の決済手数料も無料です。また、外貨に両替したものの海外で使い切らなかった場合、日本円に再両替する手数料は無料です。無理に海外で使い切る必要はありません。余った外貨を日本円に戻して、日本国内でプリペイドカードとして利用できます。

日本国内でも利用可能

ほとんどの海外用プリペイドカードは、海外でのみ利用できます。しかし、マネパカードは日本国内のマスターカード加盟店でもプリペイドカードとして利用できます。しかも、利用額の最大2%がキャッシュバックとして還元されます。

ショッピング保険付き

マネパカードはプリペイドカードにしては珍しいショッピング保険があります。マネパカードで購入した商品に破損・盗難などが発生した場合、自己負担額を5,000円として年間総額50万円まで補償してくれます。国内外問わず購入から30日間、不動産や自動車など対象外の商品を除いて補償されます。

マネパカードの詳細

マネパカード公式サイト

海外用プリペイドカードとは

海外用プリペイドカードとは、クレジットカードのようにカード払いができ、キャッシュカードのように海外のATMから現地通貨を引き出すことができるカードです。クレジットカードを持っていない方や未成年の方でも、本人確認さえできればカードを作ることができます。プリペイドカードには、以下のようなメリットがあります。

  • 誰でも使える
  • 現金を持ち歩くリスクが減る
  • 両替の手間がない
  • 手数料が割安
  • 現地のATMから引き出せる
  • 不正利用による被害がクレジットカードより少ない

海外用プリペイドカードの詳細

おすすめの海外用プリペイドカード

マネパカード

マネパカード公式サイトのスクリーンショット

マネパカードは海外用プリペイドカードの中で、一番おすすめできるプリペイドカードです。

年会費・決済手数料ともに無料で、無駄な費用がかかりません。海外だけでなく日本国内でもプリペイドカードとして利用でき、ショッピング保険もついています。

1枚のカードに複数の通貨をチャージできるマルチカレンシーに対応しています。対応している通貨は6通貨(日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル)です。カードにチャージしたときのレートが適用されるので、有利な為替レートのときに日本円を外貨に両替しておくことができます。

入会費 無料
年会費 無料
入金 無料
決済手数料 無料
ATM引出手数料 2ドル・1.75ユーロ・1.5ポンド・2.5豪ドル・20香港ドル
国際ブランド マスターカード
年齢制限 15歳以上

マネパカードの詳細

マネパカード公式サイト

キャッシュパスポート

キャッシュパスポート公式サイトのスクリーンショット

キャッシュパスポートは7通貨のマルチカレンシーに対応している海外用プリペイドカードです。対応している通貨は、日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドルの7つです。

カード発行までの期間が最短1週間と短く、即日発行などスピードを求める方におすすめです。

メインとなるカードと共にスペアカードもついてくるので、万一紛失・盗難などが発生したときも安心です。また、海外でのショッピング利用でTポイントが貯まります。

デメリットとして、カードの残高が150円以上ある場合、管理料として毎月150円かかります。また、入金手数料として入金金額の1%がかかります。

入会費 無料
管理費 150円/月(※1)
入金 入金金額の1%
決済手数料 無料
ATM引出手数料 200円(※2)
国際ブランド マスターカード
年齢制限 なし

※1 カード残高が150円以下の場合はかからない。

※2 外貨の場合200円相当額

キャッシュパスポートの詳細

キャッシュパスポート公式サイト

MoneyT Global

MoneyT Global公式サイトのスクリーンショット

MoneyT Globalは、新生銀行グループの株式会社アプラスが発行する海外用プリペイドカードです。世界シェアトップの国際ブランドであるVISAであることが最大のメリットです。

マルチカレンシーには対応していないため、日本円しかチャージできません。したがって、カードを利用するたびに日本円から現地通貨に両替され、決済手数料として利用額の5%がかかります。また、利用時のレートで決済されるため、相場次第となり不安定です。

現地の災害や伝染病、事件や事故などの治安に関する情報を日本語による速報でメール配信するサービスを提供しています。

入会費 無料
年会費 無料
入金 無料
決済手数料 5%
ATM引出手数料 200円/回
国際ブランド VISA
年齢制限 13歳以上

MoneyT Globalの詳細

MoneyT Global公式サイト

海外用プリペイドカードに関するQ&A

海外用プリペイドカードの発行までどれくらいかかりますか?

カード発行までの期間はカードによって異なります。

カード発行が早いのはマネパカードとキャッシュパスポートで、最短1週間でカードを受け取ることができます。

MoneyT Globalの場合は、申込みから約2週間で利用できます。

海外用プリペイドカードの審査はどのようなものですか?

クレジットカードのような厳しい審査はありません。本人確認ができれば、原則発行されます。

年齢制限がない場合もあり、キャッシュパスポートは年齢制限はありません。

マネパカードは15歳以上、MoneyT Globalは13歳以上であれば申込み可能です。

マルチカレンシーとは何ですか?

マルチカレンシーとは、複数の通貨という意味です。海外用プリペイドカードの場合は、複数の通貨を1枚のカードにチャージできるという意味です。

例えば、日本円をチャージしたカードをアメリカでショッピングに利用した場合、利用額(USドル)を日本円に両替して引き落とされます。マルチカレンシー対応のカードにUSドルをチャージしておいた場合、そのままUSドルが引き落とされるため、両替の必要がありません。そのため、利用するたびにいちいち両替することによる手数料がかかりません。

また、チャージしたときのレートが適用されるため、円相場の変動による影響を受けにくくなります。円高のときにチャージしておけば、円安になっても損することはありません。